Mori’s【St. Valentine’s Day】

「バレンタインデープロポーズ☆愛を意味する宝石ルビーはプロポーズの正統派」

St. Valentine's Day

2月14日は 「愛の誓いの日」です !
男性が、ひざまづいて指環を差し出す
あの有名な、プローポーズの時のスタイルは、
プロテスタントの祖といわれる「マルチン.ルター」が
修道女だった「カタリーナ」に求婚をした時のスタイルだといわれています。
マルチンルターといえば、賛否両論、バチカンと喧嘩をした人です。
純粋に、宗教の教えを貫くためにプロテスト(抗議)を繰り返し、
そして破門された人です。
その立場を失った一人の男性が、憧れていた修道女、カタリーナに
指環をもって求婚した時の姿だそうです。
その後、結ばれた二人は、四人の子どもたちと一緒に、幸せに暮らしたそうです。
実は!ルターが、プロポーズで差し出した宝石は!!
宝石の頂点にあった「ルビーの指環」だったのです。

☆☆☆☆☆

古くからルビーは、「愛」「生命」を表す宝石として大切にされてきました。
正に!宝石ルビーはプロポーズに相応しい宝石なのです。
今年のバレンタインデー
「愛」を意味する宝石ルビーでプロポーズされませんか?
お下見だけでも!勿論OKです!先ずは、ご相談にお越しください!
只今、モリス京都三条本店では
「バレンタイン♡サプライズプロポーズ」応援フェアを開催しています。
さぁ!幸せな結婚生活への勇気ある第一歩を!!

Mori’s ジュエリーページはこちら