親族食事会とは

親族食事会とは

  • 親族食事会
  • 挙式・披露宴を行わない代わりに親族だけで行う食事会のこと。あまり聞き慣れないワードであるが、
  • 近年、増えつつある傾向である。良く聞く経緯としては、
  • ①結婚する本人達が挙式・披露宴に興味がなく(別のことに費用を使いたい等)
  • 親に「お互いの親族の顔合わせとして食事会だけでもしてほしい」と言われ行う場合
  • ②おめでたにより挙式・披露宴を考える余裕が(費用も含め)なく、取りあえずお互いの親族だけでもと
  • お披露目の機会を設ける場合
  • ③少数派だが、親族・友人招待したいゲストが多い(2回に分ける必要がある)場合
  • ④友人は会費制のパーティーにしたいという理由から、
  • 挙式➡親族食事会➡友人だけの会費制パーティーといった流れになる場合
  • おおまかに4つ例を上げたがこの他にも、環境により経緯は様々かと思われる。
  • 時代も日々変化し、家庭環境も複雑になる中で従来の「挙式+披露宴+2次会」というスタイルが万能ではなくなり、
  • また、自分たちの環境・状況に合ったスタイルを確立することが出来る現代であるからこそ、
  • 新たに確立されたものだと思われる。
  • 親族食事会が行われる場所としては、料亭やホテルの個室で執り行われることが多いようである。
  • また、親族食事会を選択するカップルは、記念としてフォトウェディングなどを行うことも多い。
  • このように、結婚するにあたりどのような方法でお披露目をし、感謝の気持ちを伝えるかは様々であるが、
  • 肝心なことはどの場合も本人達が望んで選択できているかということである。
  • 両家で意見が違うことも考えられるし、二人の間に亀裂が入ることもあるかもしれない。
  • そうなった場合、どのような選択をしますか。
  • 極論ですが困難な状況でも「皆が幸せに、納得出来る方法」を共に考えることが出来る二人であってほしいと願います。
プランナーに相談する

問合せ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容
心記念日(KOKORO KINENBI):copyrighting KOKORO KINENBI. All Rights Reserved

京都ブライダルは心記念日が運営してます。